フラムキッズ。天才児ネットのもりしたさんも

天才児ネットもりしたさんもフラムキッズを紹介し、自分のショップでも取り扱っています。
http://blog.tensaiji.net/

ちょっと引用します。

【5ヶ国語をいっぺんに】
 右脳開発の七田先生はご存知ですよね。 七田先生曰く、

周波数は言語によって違う
・日本語だけ聞いていると日本語耳になってしまう
・子供をバイリンガルマルチリンガルでは?)にしたかったら、
多言語のテープを聞かせて育てればいい
・多言語の国の言葉を聞いて育つと、その音に慣れ、
すべて聞き取れるという耳をもって育ちます


 確かにそうかもしれません。

 でも語学の教材って、高額ですよね。
1セットうん十万円とかザラですね。しかも、英語が中心です。

 勉強するとなると、英語だけでも高額なので、とても他の言語は。。。
と、思っちゃいますね。


しかし良い教材がありました。フラムキッズでは、(10歳未満限定です)
英語フランス語中国語イタリア語スペイン語のセットと、
韓国語ロシア語ドイツ語ポルトガル語タイ語のセット

2つの5ヶ国語のセットがあります。CD+テキスト付き

値段は、送料込みで、各10,500円 との事。
一つ一つ、手作りですが、こんな値段です!


 ちなみに我が家では、まず、CDで各言語を頭出しして、
「さて、これはどの国の言葉でしょう?」と、問題を出したら、
かなり食いつきが良かったです(笑)
(昨今の韓流ブームもあり、韓国語と英語はわかったようです)


 後は継続あるのみですね。


 私も、ロシア語、フランス語、タイ語等普段聞きなれない言葉が新鮮で、結構楽しんでます。
どこへ旅行に行っても。簡単な、挨拶ぐらいは出来ますね。(^^)


こういう方の推薦があると、
わたしの選択も間違ってなかったなあなんて思います。

そう、後は継続あるのみですね^^

フラムキッズは天才児ネットで扱っています。
日本語にはない周波数の音をいっぱい浴びることができます!

関連記事

  1. セサミえいごワールドを使うとこどもはどもりになる?
  2. ディズニーの英語システムって高いわね
  3. オズモと英語のおべんきょう
  4. フラムキッズ第一印象
  5. フラムキッズ1とフラムキッズ2
  6. ディズニーの英語システムのこわいところ
  7. フラムキッズとディズニー英語システム
記事一覧