フラムキッズとディズニー英語システム

こども用の(特に0歳児からはじめられるような)英語教材を探していて面白いことに気づきました。


こどもの英語教材としてまず名前が挙がるほど有名なディズニーの英語システム
最新のディズニーキャラクターもいっぱいで、楽しく英語にどっぷり漬かれそうです。

でも、ヤフオクなどのオークションサイトを見てみると・・・
訳のわからないほどたくさんの中古が出品されています!

そのほとんどは使い込まれたものではなく、
大部分未開封!?など新品に近いもの。

使いこなせずあきらめて出品する家庭のいかに多いかということです。
(ディズニーは販売戦略のプロ中のプロですから、簡単に買ってしまう家庭も多いということですが。)
ディズニー好きの親御さんはディズニー英語システムが第一候補に挙がるでしょうし。


また、映像が強みのディズニーは映像満載です。
早くからこどもをテレビ漬けにするのは危険と言う声もあります。

ディズニーの英語システム


逆の例を挙げます。

フラムキッズ

さきほどヤフーオークションを見てみましたが、
0件。
ひとつも中古市場に出ていません。
フラムキッズはもちろんディズニーほどの知名度ではありませんが、
それでも購入者はとても多いはず。

手放さない理由があるんだろうなと思い・・・


うちはフラムキッズを買ってみることにしました。
フラムキッズ【天才児ネット】

stmxというネットショップで購入できます。送料・代引き手数料無料でした。

フラムキッズは天才児ネットで扱っています。
日本語にはない周波数の音をいっぱい浴びることができます!

関連記事

  1. セサミえいごワールドを使うとこどもはどもりになる?
  2. ディズニーの英語システムって高いわね
  3. オズモと英語のおべんきょう
  4. フラムキッズ第一印象
  5. フラムキッズ1とフラムキッズ2
  6. フラムキッズ。天才児ネットのもりしたさんも
  7. ディズニーの英語システムのこわいところ
記事一覧